[PR] キャッシング

美味しいマグロありマス

何度もつぶしては復活。 そろそろ飽きるかなぁ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CUBE ZERO-キューブゼロ-


AAS.jpg

CUBE ZERO-キューブゼロ-
上映時間97分
監督アーニー・バーバラッシュ
俳優
ザカリー・ベネット
デヴィッド・ヒューバンド
ステファニー・ムーア
マイケル・ライリー
マーティン・ローチ
テリ・ホークス

公開日 2004年

■ストーリー■
チェック:大ヒットした『CUBE』『CUBE2』に続く、密室系スリラー3部作の最終章。『CUBE2』で製作と脚本を手がけたアーニー・バーバラッシュが、満を持して監督を務めた。キャスト陣には、カナダの若手実力派俳優らが勢ぞろいし、シリーズ最強の恐怖に立ち向かう。残忍で過激な描写と共に、“CUBE”の謎が次第に解明されていくストーリー展開は、ファンの期待を裏切らない仕上がりになっている。
ストーリー:CUBEの監視員として働くウィン(ザカリー・ベネット)は、監視カメラに映る女性カッサンドラ(ステファニー・ムーア)のことが気になり始める。●(シネマトゥディ)

■感想■
ジャンルはホラーらしいです。
PONQさんのレビューでもあるように
考えても仕方のないシリーズ(笑)

キューブを始めてみたのは7年位前。当時は低予算で作られた「箱」の世界で繰り広げられる奇想天外な映画でした。ほわぁぁ!なんじゃこりゃぁ!と思って見てました。1作目のキューブでは生きるために残虐なトラップを避け、キューブから出る。
この単純な方程式にのっとってストーリーが進んでいったため非常に面白かったと思います。またキューブのシステム自体の謎。人によってはすっきりしないと言う人もいますが、あえて解明しないことでキューブとは一体何なのか?と視聴者側の想像を膨らませてくれたのではなかったでしょうか。
ジョディ・フォスターが出ているフライトプランとかでは変な解明の仕方をしたから話し全体のつじつまが合わずに酷評されていましたが・・・・

非現実=考えても仕方がない

ホラー、ミステリーはコレに尽きる(笑)
1作目の次に出たのは2作目のキューブ2(当然か!)
この作品では1作品目の要素+時間軸が加わって、考えても仕方ないシリーズから意味不明シリーズになった気がします。タイムマシンのような要素もある為、同じ人間が何回も、何回も殺されるという奇妙な場面に出くわしたりもして1回見ただけなのでよく理解できない作品でした(笑

そして、今回の3作目にして完結作のキューブゼロ。2よりもぐっと見やすく、わかりやすくなっています。1~2ではキューブの内部での出来事がメインでしたが、キューブ0からはそれを監視するオペレータも加わってます。また、タイトルどおり、1作目の前と言うことなので全体的に話がつながっていて1作目を見ている人であれば「あぁ~!なるほど」と納得する部分があります。
キューブのシリーズの最大の特徴である残虐性も健在。炎放射、液体窒素、超音波、ワイヤー、ウィルス等々科学の粋を集めた拷問部屋(笑
ジャンルはホラーだけど、恐怖よりも先にグロがくる作品ですよこれは。

追記..
1作目はビデオテープで借りたけど、キューブの後に入っていたショートフィルムみたいなのにも衝撃を受けました。なんだったっけなぁ。。。。7年近く前だからよく思い出さないけど、エレベータを題材にした・・・やっぱ閉鎖的なキューブか!(笑
これもホラー?ミステリーみたいな作品15分程度だった気がする。。。。相変わらず、意味不明でしたが。DVDには収録されていないのかな??気になる人はVHSを購入して是非、見てください

ちなみにキューブゼロをGoogleで検索すると上位にゼロキューブ(アダルトサイト)がくるので要注意を(笑
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tamanegiz.blog2.fc2.com/tb.php/60-054ed714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。